農地の売却

  • 2020.10.15 Thursday
  • 19:00

相続の相談をされるときに、「子供たちが農地を相続しても、いらないって言ってる…」という話を時々お聞きします。

特に、親は長野にいるけど、子供が都会にいる場合に多いです。

今日は、そういったときにどうするのがいいのかを、農地を主に扱っている法人に長年いる方に話を聞けました。

 

その法人では、「買い手」が既にいる場合には、農地の買取りをしてくれるそうです。この場合のメリットとしては、農地の売却による所得控除(800万円)の適用が簡単にできるということがあります。

しかし、一般には「買い手」がいない場合が多いかと思います。こういったケースでは、まずは地域の農業委員会に相談するといいそうです。そこから、様々な機関へ連絡が行き、買い手(大手の農地適格所有法人も含め)を探すというプロセスになるようです。

 

相続が発生してからでも構いませんが、できるだけ相続発生前に農地をどうするかの検討も必要ですね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM