小規模宅地等の特例の趣旨

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 18:00

相続税における、小規模宅地等の特例(土地の評価額が20%になる場合もあります)について適用の確認をしていました。

【居住用宅地】

・現実に住んでいる親族の居住の保護

・やむを得ず同居できない場合の親族の居住場所の保護(家なき子特例)

【特定事業用、貸付事業用、特定同族会社事業用】

・家業を承継した相続人の事業の保護

 

以上が特例を適用できる趣旨です。要件は、いろいろあります。

 

白井一馬先生の、勉強になります。

発刊から3年ほどたっていて、税制改正もあったのでその辺は別でキャッチアップしないといけませんが、趣旨確認にはいいです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM